婚活という言葉が生まれてから、10年になります。

結婚に向けて、アクションをおこすことが一般的になり婚活市場も拡大し続けていきました。

結婚相談ビジネスも、時代の流れにのり新規の独立・開業セミナー等でも大人気です。

資格不要

少額開業可

婚活ブーム

少子高齢化時代

晩婚化非婚化

時代のニーズと参入障壁の低さから多くの方が日々結婚相談業を検討されているようです。

しかし、参入障壁が低いって事は競争も激しいと言う事に気が付いていますか?

弁護士とか医者とか参入障壁が高い職業(なるのが難しい職業)は言い方は悪いですがヤブ医者だろうがヘボ弁護士だろうがなんとかなるんです。(食べていけるって事です)

 

でもね。

 

結婚相談業のような誰でもすぐになれるような職業はなった後が大変なんです。

 

誰でも入学できる大学を卒業しても就職が厳しいのと同じ事です。

 

もしあなたが、結婚相談ビジネスを開業したらお客さんが殺到するなんて未来を思い描いているのなら、はっきり言いましょう。

それは絶対ありません。

絶対にです。

私は、厳しく誇張してお伝えしようとしている訳ではありません。

現実をありのままに脚色なくお伝えしたいと思っています。

さて

結婚相談業に限らず、新規・独立開業をお考えの方であれば、まずは以下の2つの事を当たり前の事実として認識する必要があります。





そして、その上で以下の事を知識として知る必要があります。


申し送れましたが、私は日本橋でトモカイと言う結婚相談所を営んでいる千原と申します。


独立・開業に向けて夢や希望、そして情熱が勝る事,それ自体は悪い事ではないですし、必要な事だと思います。


しかし、現実はその情熱を簡単に吹き飛ばしてしまう事がよくあります。


それは皆さんも幾度も目にした事だと思います。私が言いたいのは、夢や希望 情熱をエネルギーに独立・起業する場合でも、冷めた現実を知るクールな目ももって欲しいと言う事なのです。


今までにも多くの方が、夢と希望とある意味、自分に都合のよいホットな部分だけで、十分な知識を得ないまま起業し、そして散って行きました。

このページをご覧になったあなたにはような危険は冒さないでほしいのです。

実際に行動を起こすのは、結婚相談所の業務と実情を知ってからでも決して遅くはありません。

このレポートは知らずに開業した後に必ずする失敗や後悔を事前に防ぐ為のレポートです。結婚相談所の開業は他のビジネスに比べ低額で可能とは言えそれでも、新規に始めるにはある程度のリスクはあります。

まして、独立や起業の場合、安定と言う立場を捨てる訳ですから慎重の上にも慎重に考えて損をする事はありません。

上記にも書きましたが私は、全くの素人から結婚相談業を始めました。

何の知識も経験もなかった私ですが、この業界なら特に資格がいる訳でもないし、自分も結婚しているし在庫リスクや設備投資、手形取引の心配もない。きっとやれるだろう!そう思っていました。


しかし


現実はそんなに簡単なものではなかったのです。

思い描いていた結婚相談業と現実の結婚相談業は全く違うものでした。

あれから14年になります。

私がこの14年間、この結婚相談所の運営を通して経験し得た、現実の知恵と知識をこのレポートにまとめております。

夢のようなプラスの部分にはあえてそれほど触れておりません。

夢や希望、甘いプラスの部分は結婚相談所のFCや開業支援、及び団体の支部募集で充分すぎるほど聞く事が可能
だからです。


実際に開業すればわかることです

また、このレポートは結婚相談所の開業をお奨めするものでもなければ、開業を止めるものでもありません。あくまで、あなた自身の判断の材料の1つにして頂きたい事実をお伝えしております。

貴方がセブンイレブンへの加盟をお考えだとします。その時に本部のFC説明会とは別に、実際のフランチャイズ店のオーナーの話を聞くという事と同じとお考え下さい。


自惚れを承知で言いますと、

この
と思うのです。

ご覧頂いた後、

そのくらいの事は覚悟の上で開業する。と思われれば成功は難しくは無いでしょう。

しかし、そんな事は予想もしていなかった・・・現実はそうだったのか・・・そう思われるのであれば やはり成功は難しいと思うのです。

それでも、開業を決意された方には


実際の開業にベストな選択を知りうるかぎりアドバイスさせて頂きます。


エリアやその他条件から、どの連盟・団体に属するのが最も効率的な加盟をアドバイス致しますし、私自身、見込み客などいない状態の
0からのスタートでしたが、初年度から継続して毎年100名を超える新規会員さんにご入会頂いている当会の集客方法をお伝えいたします。


失敗した方法も成功した方法もあますとこなくお伝えいたしますので多くの方が陥る失敗を逃れる事ができると思います。


また、広告費のかからない。またインターネットだけでない様々な方法をご理解いただけるかと思います。

つまり


いずれにしても損のない(WIN-WIN)関係を築けると思っています。

注)なお、当会が加盟している所属団体連盟は 日本仲人連盟 日本ブライダル連盟 良縁ネット IBJS JBA となります。

開業を決断された場合はご連絡下さい。


冊子版をご希望の場合、別途1,400円かかります。

 
追伸:この実情レポートの購入者の方からは、満足やお褒めの言葉を頂きますが、うぬぼれて言わせて頂きますと、満足するのは当たり前です。
私が逆の立場なら、自分が新しく参入しようとしている
業界の実情は100万円払ってでもほしい情報です。 
まして、その情報の精度は現役で経営をしている相手なのですから言うことはないと思います。



2015年度版は、2004年の結婚相談所実情レポート(46ページ)、2009年の結婚相談所実情レポートバージョンアップ版(70ページ)を 2013年バージョン3(83ページ)を現在の結婚相談業界に適応するように加筆修正した2015年度版(98ページ)です。

大前提をお伝えしておきますと

結婚相談業界は私が開業した2002年から、大きな流れは変わっていません。

ビデオテープからDVD マッチ棒から100円ライターになるような劇的な変化は感じた事はありません。(それほど変化する業界も稀でしょうが・・)
ただし、少しずつ少しずつの変化を積み重ね、2013年度のバージョンアップ版では対応できない箇所も多く出てくるようになりました。

今回、その部分に手を入れ加筆修正したものが、この結婚相談所実情レポートバージョン4(2015年度版)です。

冊子版をご希望の場合、別途1,400円かかります。
このサイトは独立。副業。新規開業に結婚相談所をお考えの方にお届けしています。団塊の世代の定年後の仕事に物販サービス業の副業に起業家の新規開業に結婚相談所や結婚情報サービス業が注目をされています。

リスクが少ない事。資格などが要らない。事現金商売である事。体力仕事ではない事。などが魅力です。フランチャイズのように縛られること無く自分の工夫の生きる仕事でもあります。
Copyright(C)2009 ayersrock.co.ltd, All right riserved